ITのイベントは各地で大小さまざま、たくさん行われているようですね。

2012年のイベントを検索したところ、面白そうなものや何かわからないものがたくさんありました。まずは「クラウドごった煮」というイベント。国内で活動しているクラウド事業者が集まるイベントだそうです。次に「オープンソースカンファレンス」。もうこれは私には何が何だかわかりません。国内のオープンソース関連イベントとしては最もよく知られているイベントだそうです。最新情報の提供や企業・団体による展示などもあるそうです。Web技術者の祭典といわれる「HTML5コンファレンス」最新技術トレンドを学んだり新たな交流を育んだりできるそうです。その他、ソーシャルチェンジやソフトウェア品質シンポジウムなどもう私には全くわかりません。

やっぱりわたしはITのこの時代に乗り遅れている事を再確認させられました。昔、おばあちゃんがお前が言ってる事がよくわからないなんて言われたものですが、すでにそんな感じです。ちょっとは勉強しないといけませんね。

IT業界で働きたいと思っている学生の方やもうすでに働いている人、転職を考えている人などには、私が言うのもなんですがとても役に立つイベントなのではないでしょうか。やはり都内で行われている事が多いので、地方の方はこれ!というものに絞り、遠征してみてはいかがでしょうか。きっと今後の役に立つのだと思います。私も一度わからなくてもいいから参加してみたいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です